らんらん〜♪

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョニー・ディップ 続きで

<<   作成日時 : 2007/08/04 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジョニーの出演作を
頭を順繰りさせながら
思い出してみました♪

あんずです☆

そういえばこれがあったね!

「スリーピーホロウ」

奇妙な捜査官だったね!と。

とある村に首なし騎士なるものが現れ、次々に人が襲われる。
おぉーこわ。

そこへジョニー扮する調査官が現れ
そのからくりを暴き犯人を捕まえようと奔走。

村人の意見を聞き入れず独自の調査ばかり。
こいつで大丈夫かぁと
村人は皆思ったはず。

意見の食い違いというよりも
不思議な器具は取り出すわ、
動きはおかしいわ、
つっこみどころが多い部分で皆さん不審がってたような・・・。

やっぱこういうとこ、
ジョニーなんだよね。
ジョニーでなくっちゃ、ね。

結末は非現実的なからくりが暴かれて、
まじっすか!!と思わずあんずは身を乗り出しました。


魔術ってそんな。


しかし、そんなラストであろうと
自然に当たり前に引き込まれました。
そういう世界があってそういう出来事があって、
そういうからくりで。

ごく自然に受け入れられる世界。
ティムさんのなぜる技っすね!

映像もさすが、うん。と頷く限り。
森の中の大木。
首なし騎士が現れるあの雰囲気。
ぞくぞくしました。
やっぱり怖いです。
こだわりが見えるような気がします。
物質的な暗い森というよりどこか絵画的な見え方がしました。
ティム・バートンの世界だわ。


しかしそんな中でひときわ輝く女性が。
クリスティーナ・リッチ。
彼女こんなにきれいだった?
アダムスファミリーではもっとおもしろ怖いキャラだったよね。

美しい娘になっておりました。

あの映像の中においては
余計に引き立ったんじゃないかと思います。

んー色白。

怖さの中のファンタジーなんでしょうか。
ファンタジーの部類の怖い映画なんでしょうか。

ホラーであれサスペンスであれ
ティムさんが作る映像には
やっぱりファンタジーというものが
切っても切り離せないように思います。

珍しくもんもんとするあんずでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ジョニー・ディップ 続きで らんらん〜♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる