らんらん〜♪

アクセスカウンタ

zoom RSS ブリジットジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月

<<   作成日時 : 2007/08/17 16:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

レニーが一段と大きくなって(体系がね)の登場。
ブリジットジョーンズの日記。
きれそうなわたしの12ヶ月。
続編です。

前作から3年、2004年製作。
前作同様、レニー・ゼルウィガー。コリン・ファース。ヒュー・グラント出演。

前編で見事敏腕弁護士と結ばれました主演ブリジット。
後編ではよりパワーアップしとります。(いひひ)


かつてないほどの幸せ絶頂のブリジット。
仕事もまぁまぁ、彼とは順調。その彼はどこに出しても恥ずかしくない
素敵なナイスガイ!
ブリジットは
前作よりまた体重は増量しているようですが・・・。

今回は前回にはいなかった新たな刺客が登場します。

その名もベッキーことレベッカ嬢。

綺麗でスマートで足が長くパパは富豪という
絵に描いたような女性が登場です。
そのベッキーとブリジットの彼マークに浮気疑惑が!!!

友人にけしかけられ、
急いでマークの家へ押しかけたり
相変わらずあわてんぼうのブリジット。

その他にもブリジットのはしゃぎっぷりが満載。
結婚を意識したブリジットはガーターで締め上げた体に
ゴールドのドレスを着てマークと弁護士協会のパーティに出席します。
きっとそのパーティの夜はプロポーズされるであろうということを期待して。
でも実際はプロポーズどころか
「君、君、そこの君。どうしてここに迷い込んじゃったの?」
と言われても全く不思議ではない状態へ。
髪はボサボサ、化粧はりんごちゃんのようにチークべったり。
自分でも鏡見てびびっちゃってたし。
素敵なトークも出来ずじまい。むしろ弁護士先生たちを引かせちゃった。
一緒にいたマークはさぞや恥ずかしいのでは・・・。
パーティ後半もあんまり一緒にいてくれないし・・・。

かと思えば
一緒にオーストリアへスキー旅行へ行くことになったけど、
スキー上級者と嘘ついたり、
スキー場のロープウェーからは落ちるし、
一人妊娠騒動まで起こすし、
そのせいで2人の結婚観の違いが表面化して
ぎくしゃくしちゃうし。
やっぱりブリジットなんです。

男性2人の弱っちーケンカも前作同様再び登場。
あれは子供のケンカでしょうか。それも3歳児の。笑
けどそれは製作者の意図のようです。
あえて男同士のリアルな殴り合いを見せるより
こっちの弱々しいほうが映画のイメージに合ってると。
確かに真剣に考える割にはお門違いな答えを導くブリジットなんかを
見てたら、そのブリジットをかけての男のケンカもぷっと噴出すくらいが
ちょうどいい。

なかでも特におかしかったのは
ブリジットが仕事でリゾート地へ行くことになった場面。
友人もついて来てくれたんだけど、
その友人が現地で年下の男の子とできちゃった。
と、まぁここまでいんだけど、
その男の子ちょっといけないことをしている子で
薬なんかを持っている。
映画の中ではマジックマッシュルーム入りのオムレツをブリジットが食べちゃった!
そうです。ブリジットはハイに。
ハイなブリジット。
飛んでけ、ブリジット。

なんやかんやあっても映画の進行上
どんな問題も大して深刻化せずに進んでいくのがこの映画の特徴。
散々やらかすブリジットなのに
えーこの後どうしちゃうのー?
と思わせるのに、次の場面では普通です。なんだか笑えます。
コントでしょ。笑

レニー・ゼルウィガーはあまり美人どころを演じる女優さんではないです。
美人さんを演じるときっと違和感を覚えます。
コメディの方が彼女の良さが存分に生かされるとも思います。
そこが彼女の持ち味です。
なのでこの映画はヒットしたんだすよ。(でしょ?)

続編は前編よりもちょっと深刻なことが起きます。
コント調子のいつものノリではなく、
ブリジットは逮捕されちゃいます。
まぁ大変!!!
しかも無実の罪で。
こりゃどうしましょ!!!
リゾート地へ行った時の魔法のオムレツを食べさせたあの男の子のせいです。
異国の地の留置場で過ごすブリジット。
いつものおてんばが許される範囲の世界ではなかったようです。
いつもの前向きなブリジットはちょっと影を潜めます。

そこへ来たのが、そう!マーク!!
やっぱ彼だよね。彼しかいないよね。涙
弁護士の彼は色んなところへ掛け合い
ブリジット救出作戦を見事成功させました。
どんな風に救出したかはとても複雑ですので省略します。

帰国後彼の愛情の深さを知ったブリジットは
また惚れ直すと言ったところでしょうか。
良かったね、ブリジット♪

コリン・ファースはブリジットやヒューほどあまり知られいない俳優さんですよね。
あんずが知ってる出演作もナニーマクフィーの魔法のステッキくらいです。
あ、ラブアクチュアリーも出てますね。
あまり器用ではない役柄が似合います。
かっこいいと思います。
気づかないところで実はちゃんと相手を見ている人、
そんなイメージが強いです。

ヒューさんは大変ですね。私生活。
だからこの作品の悪徳上司に抜擢されたんでしょうか?
スキャンダラスの多い事で有名ですよね。
女の子と・・・とか。長年付き合っていた彼女が
エリザベス・ハーレーってのもちょっと信じられなかったもん。
ヒューさんは派手好きなのかと思った。笑
その後しばらく大人しめですけど。
ほどほどにね、ヒューさん。
何事もほどほどがいんですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブリジットジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月 らんらん〜♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる