らんらん〜♪

アクセスカウンタ

zoom RSS I AM LEGEND

<<   作成日時 : 2008/05/22 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうもこんばんわ。
あんずです。


I AM LEGEND。
これはウィル・スミスでばっちりじゃないっすか?
この人がやるからこのタイトルでこの内容でも嫌味がない。

「俺は伝説!!」なんて他のひょろっこい俳優がやってごらんさい?
「あん?」ってなっちゃいますよ(笑)

内容も私的にはとても良いと思います。
病気を完治させる薬を研究、開発して世界中の人たちが助かる一方で
次第にその薬を投与された人たちの肉体が変化、精神崩壊、みたいな。

わかりやすいんです。難解じゃないんです。

ただ人間が変化して、その後世界はどうなるかってとこが見所です。
まさにI AM LEGENDなんです。


現実にはありえないようで、なきにしもあらず。
こんな事現実で起きたらここまで世界が逼迫する前に
誰かなんかするんじゃないの?と思うんですがね。
薬によって人間が変化していく、はありえなくもないなと思うんです。


街が封鎖されて人々は逃げるんだけど、主人公のウィル・スミスは
街に残り研究者としてワクチンを開発しようと日々戦う。
そう、日々戦うんです。

ウィル・スミスは戦わせてなんぼです。
この人肉体美がすごいっすから。
40代に見えないよっ!


人間が人間じゃなくなって、でも元の人間に治したくて
希望を捨てずに一人で戦う。
厳しいっすよ。

自分だけが街にいてモンスターでなく普通でいられる。
一見すると運が強いと思えるけど、彼は一人です。
孤独です。
長い歳月誰とも口をきかず孤独でいると
人格は崩壊してしまいかねないですよね。
人って何で幸不幸が決まるかってお金や愛や色々ですけど、
孤独が何よりも不幸なことかもしれないです。
寂しいのはなんだかとってもいたたまれませんから。


もう自暴自棄になってどうでもいいやってわたしならなっちゃいそうですが、
強い精神力でウィルは頑張りまっせ。


最後まで見終わって
「あー、そうだよなぁ。こうじゃないと俺は伝説ってことにはならないもんなぁ・・・」
と、ちょびっと切なくなりました。
でも世界はこれからも続いていけるんだね、って希望が持てる終わりで良かったっす☆


そうそう。エマ・トンプソンが出てるんです。
最初に少しだけ。
モンスターを作るきっかけになってしまった
新薬の開発をした人としてTVでインタビューを受けている、
という設定。
この人好きな女優です。
うまいです。
ちょろっとでもいい演技します。
ハリーポッターでもラブアクチュアリーでも主人公は僕だったでもいい演技してます。

自分が好きな俳優さんとか女優さんが意外なところでちょろっと出てると
「あーこの人出てるー」と嬉しくなって
なんかお得感が味わえる気がします。


最後にこの映画良かったと思えたんですが、
R指定かなんかついていたと思います。
割とえぐいんですよ。モンスターたちが。
なのでそういうの無理!という人は借りる時にちょびっと考えてみてください。
ちょびっとですよ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
I AM LEGEND らんらん〜♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる