らんらん〜♪

アクセスカウンタ

zoom RSS プラダを着た悪魔

<<   作成日時 : 2008/05/29 15:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アン・ハサウェイのような顔になりたい!

大きな目小さい顔、羨望のまなざしのあんずです♪



プラダを着た悪魔。
公開当初小さな劇場のみの上映だったらしく、
それがスマッシュヒットを飛ばして、後に大ヒットになった映画です。
DVDの売り上げもかなりよろしいみたいですよ。


主人公のださい新卒の女の子が雑誌編集者のアシスタントとして
大奮闘する映画です。
編集の仕事がしたくて都会へ出てきたまではいいけれど、
どうも畑違いな場所へ送り込まれた、みたいな始まり方です。
仕事は雑用が主。しかもファッション誌ということもあって
周りは皆おしゃれな子達ばっかり。
自分はださくて仕事も身につかなくて、先輩は親切ではないし
ボスは鬼のように怖い人。

映画のタイトルにもなってる「プラダを来た悪魔」とは
このボスのこと。
一見すると物腰は柔らか、声を張り上げることもしないし
ちょびっと優雅にも見えます。
けど、注文が多い。
あれは、これは、どれは、それは。。。
大変です。
ダメ出しもきっちり行われます。
しかも静かな口調で。
これがなんか怖いんですよね。
大声は出さないけど、的を得た指摘を理路整然と並べてく。
聞いてる方は精神的にきます。笑

主人公は最初は愚痴をこぼしつつだけど
次第に空気をつかんでいくというか、
自分のやれる事を自分のやり方で進めていく。
そしてどんどん仕事も覚えていく。
服にもちゃんとこだわる。
もともとが賢い子の設定です。
その辺は要領良いです。
どんどん変身していく様は見てて気持ちよかったです。

特に服に関しては目をみはるものがありました。
どんどんおしゃれになるんだもん。
しかもそれがすごい似合ってるし、可愛いし。
この映画のスタイリストはパトリシア・フィールドさんです。
今で言うと、安室ちゃんが出てるヴィダルサスーンのCMの
スタイリストさんです。
有名な方だそうです。

ボス役は貫禄たっぷりのメリル・ストリープ。
大物ですね。
この人出てるから全体が引き締まって見えるんです、きっと。

アン・ハサウェイと言えば、プリティプリンセスですよね。
これもこの映画と同じように主人公がどんどんきれいになって
磨かれてくシンデレラストーリーっぽい感じですよね。

ありがちなと言えばそうなんだけど、
やっぱり見てしまいます。


主人公に十分な魅力があっても映画です。
ださめの設定の段階ですでにちょっとかわいいんだけど、
磨かれて断然きれいになる。
なんでいつもこういうの見たくなるんだろう?
ほんとこういうの好きです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プラダを着た悪魔 らんらん〜♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる