らんらん〜♪

アクセスカウンタ

zoom RSS デイ・アフター・トゥモロー

<<   作成日時 : 2008/06/06 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

デニス・クエイド、ジェイク・ギレンホール、エミー・ロッサム出演。
デイ・アフター・トゥモローです。


地球温暖化に伴う地球規模の異常気象がテーマです。
あながちなくもない、割と現実味のある物語です。

エコ、エコと言われて続けてる昨今。
今一度環境について考えるきっかけになりました。

内容的には
気象などの専門的知識が無い素人でもとてもわかりやすかったです。
デニス・クエイド演じる気候学者のジャックが
南極の大きな氷棚のひび割れに遭遇するところから始まります。
次いで世界各地で様々な異常気象が起こり
最終的に地球に再び氷河期が訪れて
人類が窮地立たされる。
そんな試練の連続の物語です。

予告映像なんかでニューヨークの自由の女神が
倒れてる映像が使われてて、あたしとしては予告の段階から
わくわくした映画でございました。


異常気象の映像は圧巻の一言です。
ロスに巨大竜巻。一つじゃないですよ。
いくつも同時発生。それぞれがひとつに合体。
更にでかい竜巻となって街を破壊して去っていく。
ニューヨークが津波に飲まれる。
瞬時に物や人が凍結してしまうスーパースリーズ現象。
どれもなんかリアルでね。
こわいですよ。
ほんとにこんな事態になったら、
人間って自然現象の前ではほんとに無力で
太刀打ちできないとあきらめてしまいそうです。

こんな事が現実にならないように常日頃から
皆環境に気を配る、具体的に何か行動する、これが大事なんでしょうね。

映画としては2004年公開作品なんですが、
エコと騒がれ始めの頃ですかね。
監督のローランド・エメリッヒはここまで地球規模で
エコが浸透するとわかってたんでしょうか。

ある意味パニックムービーですが、
警告の意味合いも含めてまじめに鑑賞しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
デイ・アフター・トゥモロー らんらん〜♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる