らんらん〜♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 感動したくないですか?

<<   作成日時 : 2007/07/26 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画を見出すと感情移入しちゃって
妄想大戦争ばりに頭の中が膨らみ
『あなたちょっと落ち着いたら?』と
自分で自分をなだめちゃうあんずです。

どうもこんばんわ♪

映画好きなんだよねぇ♪
夢の世界にどっぷりつかりたいと考えるあんずは
日々の現実逃避手段として
映画を常用するおなごです。るんるん♪

数年前までは恋愛物が大好きでした。
お年頃の女の子のように
『こういう恋がしたぁ〜い』
『こういう出会いってありだよねぇ』
などと言ってはうるうるしてました。

年齢を重ねると気づくよね。
んな訳ないじゃん。そんなおとぎ話あるわきゃないよ、と。
恋愛映画を見てこういう恋愛を、と憧れても現実は
すっげー普通。なにこれ、ふつう、ふつう。
何が違うの?状況?ロケーション?バックグラウンド?
あっ!顔が違うね。
相手のね。
自分もだろ・・・笑

年齢と共に傾向は変わるもんです。
恋というものより愛というものに重きを置くようになりました。
愛というか愛情、人間愛、家族愛のような。
対象が異性だけじゃないということですね。

ラブアクチュアリーとか気に入っちゃって
そりゃあもう、いいね!これ!と大絶賛で
レンタル2回もしたりして。
きみに読む物語!涙なくしては見れないね!感動だよね!(うるうる)
とまぁ、こんな感じで
<感動の映画>と銘打ってるものを見ては感動の嵐に包まれてました。
あなたのベストムービーは?と聞かれたらこの2つを答えてたかもしれませんね。

が、しかし・・・
最近のあんずは違うんです。

『奇蹟の輝き』という映画をご存知ですか?
ロビンウイリアムズ主演の10年くらい前のものかな。
そこまで前じゃないかもしれないけど、ちょっと古めの映画です。
これすごいんです。
家族がテーマです。内容は全体としてはちょっと重めで悲しいんだけど、
ロビンウイリアムズが主演ということで多少は軽減されてるんじゃないかな?と思います。
たくさんの意味で感動です。
人のつながり、家族のつながり、ルーツ。
一人は寂しいからみんな誰かといるし、
誰かを一人にしたくないからとその人の為に必死に頑張ることもある。
人は誰かの為に頑張るときが一番輝くんじゃないかと思います。
だってすごく純粋だから。
それにちょっとスピリチュアルな感じも漂う映画で、
日本においては、
昔(この映画が一般に公開された頃)より今のほうが
より解釈しやすいんじゃないかとも思います。

でも、この映画のすごさはこれだけじゃないんです。
映像です。
10年前にこの映像美を作ったことへの驚き。
昨今ではCG当たり前。そしてリアル。ちょーきれい。
だけどもね、これは昨今出来上がった映画じゃないんですよ。
あたしあんまり美術とか詳しくわかりませんが、
この映像、特に色。素晴らしいと感じます。これだけで涙がじんわりです。
あんずのおすすめだよ!

恋愛ばかりじゃなく面白いものも好きなんですよ。
面白いというか面白みのあるもの。
でもきっと偏ってるよなぁと思うので紹介は差し控えます。

身近にいる“たけのこ”がよく言うんです。

たけのこ :「あんたってちょっと普通じゃないよね」
あんず  :『な、なんてことを!?』
だけのこ たけのこ :「だってそうだよ。」

かなりさくっと言われてます・・・しょんぼり
あたし変かぁ?変わってますかなぁ?

こんな感じでたま〜に映画なんかも紹介していこうかと思います<(_ _)>

見た目と頭の中のギャップにおいては超一流!の
あんずがお送りしました 笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
感動したくないですか? らんらん〜♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる